背中にもシミはできます

シミができて悩む箇所は顔だけではありませんね。 わかりやすい箇所で言うと腕などにもシミは出来やすいのです。 また、あまり自分の目で直接見えないので気にすることが少ない箇所ですが、背中のシミで悩んでいる人は少なくありません。

背中のシミの多くは線性花弁状色素班という種類で、別名「海水浴後色素斑」と言います。 簡単に言えば、海水浴などで強い日差しを浴びたことによって日焼けをしてしまったことが原因です。 現在は日焼けによる紫外線の弊害が叫ばれているので、海水浴を楽しむ人は少なくなったと言われていますが、小さな子供がいる家庭などではそういうわけにはいきませんね。

若い時に海やプールによく行って日焼けをしていた人や、子供と海水浴などによく出かけるという人は、一度背中にシミができていないかを誰かにチェックしてもらいましょう。 背中はどうしても顔ほど深刻でない分忘れがちですが、ほおっておくと通常のスキンケアだけでは治療できなくなる可能性もあるので注意が必要です。