シミの原因の紫外線は夏以外にも要注意

多くの人がご存知のように、女性の悩みの種であるシミの原因は紫外線。 そして紫外線は夏に強くなることもよく知られています。 今は天気予報と一緒に紫外線予報なんてものもありますものね。

しかし、シミの原因になる紫外線に注意しなければならないのは夏だけでありません。 降り注ぐ量がピークを迎えるのは6〜8月ですが、増え始めるのは3月頃からです。 したがって、暑くなってから対策をしても実は手遅れということにもなりかねないのです。

特に4月や5月、そして10月などのさわやかな季節は、感じる日差しは心地よく汗もかきませんので、紫外線のことも忘れがちでついつい長時間戸外で過ごすことが多くなります。 しかし、この時期はパワー自体はそんなに強くなくても長時間浴びればそれなりにお肌にダメージを与えることになりますから注意が必要です。

したがって、このような時期も夏とほぼ変わらない対策や、その後のケアも忘れずにおこなってください。 また、集中的にシミのケアする日を設けてもよいかもしれませんね。