シミの原因を知って対策を立てよう

今は若い人でもシミに悩む人は多いですね。 でも、たくさんできる人とそうでない人は何が違うのでしょうか。 その違いを知って対策をしっかり立てられれば、予防できるのでしょうか。

まず、シミは老化現象ではありません。 確かに年齢を重ねるとシミに悩む人が増えますが、若い人でもすでに深刻に悩んでいる人もいます。 したがって、老化現象だから仕方がないといってあきらめずに、原因を知って対策をしましょう。

シミの原因の大半は紫外線による肌障害と言えます。 たとえば、あなたのお尻にはシミはありませんよね。 これはほとんど日光にあたって紫外線に触れたことがないからなのです。

その他の理由であまり気づいていないのに、合わない化粧品を使うことによる肌の負担増があります。 知らず知らずのうちに肌に良くないモノを与え続けているとすると怖いことです。 また、肝臓や卵巣の働きが悪くなることや精神的なストレスといった心身の不調が長く続くことも原因の一つとなっています。